Home > Archives > 2009-06

2009-06

フレームアームズ予約開始!

そろそろ6月も終わりです。

ワンフェスやきゃらホビも近くなってきたですよ。

イベント準備でやっぱり社内が慌しくなってきましたよ!

毎年恒例のお祭りみたいなものですね。ちょっと楽しみw

FAもイベントに向け色々仕込みが始まってるので、これは決まり次第コトブキヤウェブサイトにて連絡させて頂きますが、ますが!!

本日は重大発表が2つあります!

一つ目は 本日より『フレームアーキテクト』『スティレット』『轟雷』が予約開始されました!!

見てね!見てよ!見てくださいオネガイシマスm(__)m

2009年7月号より各模型誌にてタイアップ記事等を皮切りに非常にこれから熱い展開が始まります!\(^o^)/

二つ目はSNSサイト「fg」様にて開催されていたACのプラモデルコンテスト「積みコン」の優秀作に企画 原型 開発がコメントをしました。

コトブログにてアップロードしてあるので是非ご覧ください!

あぁ、素晴らしき模型ライフ♪

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

フレームアームズ × MSG 3

FAブログのお時間です。

さぁさぁ、前回の更新で【若干】遊んだ画像を公開しましたところ、『もっとやれ』と言った意見を頂きました。

夜会社で人が少なくなってから始まるこの「遊び」。

えぇ遊びましたとも!ご覧あれ!

0612efbd86efbd81efbd82_html_27efc57f

・・・・

脳内設定的には「フレームアームズ」でいう人型素体が完成する過去にあった工業用ロボ?みたいな感じです。

次です次!ででん

0612efbd86efbd81efbd82_html_m1aef3c4e

『車』ですね。

これはMSGトレーラーベース003のタイヤを使わせていただきました。

(きっと先端の足裏にも小さな車輪があるんです!そういう妄想です!)

まだまだこういったネタ画像を遊んでいこうと思います。

あ、そろそろワンダーフェスティバルでの情報とか出していけるのかなぁ・・・

そこんとこどうですか!

我が社の最強宣伝チーム!

以上!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

フレームアームズ × MSG 2

FAブログのお時間です。

色々イベント準備が始まりまして…忙しい!

FAのこのコ達も多忙を極めておりますが、時間を見つけては遊び倒しております。

まずはこちら

0609efbd86efbd81efbd82_html_586b83c8

コトブキヤのMSG装甲車に付属する【スモークディスチャージャー】と【ミサイルランチャー】を脚部に接続。

組み合わせ的にはちょっと場所を改善する必要があるのに後で気付きましたがこんな風。

さらに【戦車の砲台を奪いとろう借りてみよう】といった所からこちら

0609efbd86efbd81efbd82_html_18df7234

ちょっと盾っぽい感じになりましたね。

砲身ももぎりとって叩きつける武器とかにしそうです。

この後はさらに違った遊び方をしていきましたが、今日の更新ではここまで。

以上。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

フレームアームズ × MSG

こんにちは。
そろそろFA系もテストショットが届くはず・・・。
そうすれば皆様に色々と楽しい画像が届けられるはず。(ニヤリ

今日の更新ではざっくりですが、
スティレットでちょいちょい遊んでみました。
っていってもサンプルが届いた「MSGトレーラーベース」「MSGヘリ」を使用してくっ付けてみたのです。

どうぞ!

dscn0365

っとまぁ、かなり遊べそうな予感は正しかったという事で、今後もガシガシMSGと絡めてあそんでいくっす!
し、仕事なんだからね!?

淡路

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「スティレット」「轟雷」の原型監修

こんにちは。

遂に6月が始まりました。

もう後半年しかないんですね・・・スイマセン!

気分を切り替えて、「今日のFAブログ」をお送りします!

今回は柳瀬さんから「スティレット」「轟雷」の原型監修時についてお言葉を頂けましたので、ご紹介しま~す。

柳瀬です。

今回は出来上がってきたフレーム原型について。

フレームはデザイン仕上げてから、すぐに出来上がってきて驚きました。

すぐにコトブキヤさんに出向き、会議室で遊び倒しましたw

デザインの印象そのままで、ほぼノーチェックだったと思います。

むしろデザインで可動のじゃまをしている部分がありましたので、デザインの修正をしました。

印象的だったのは大きさ。

フィギュアとして遊ぶなら、もう少し小さい方が良いのでしょうが、ロボットおもちゃとして遊ぶには最適だと感じました。

それはコトブキヤさんの経験則なのかもしれませんが、実にお見事。

股関節の位置を上下させられる接続方法や、腕や足の組み替えでバランスを変更できたりと、見えない部分で未来を見据えた構造が入れられており、あとに続くであろうフレームアームズの広がりを一発で感じさせてくれる立体でした。

はやくプラキットにして組立させてください。

本日は以上!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2009-06

Search
Feeds

Return to page top